厄介なトラブルに巻き込まれた時に頼れる弁護士

ピックアップ

縁がなくても

あまり普段関係することがなさそうな法律の世界ですが、離婚とか借金とか交通事故などが関われば関係がでてきます。そんな自体がおきた場合には、司法書士さんに法律相談を頼む方法もあります。また、弁護士会に出向くこともできます。

離婚したいなら

離婚には法律相談が大切です。イベント時には無料相談を実施している場合もあります。個人で進めることも出来ますが、弁護士などに相談して進めていくと何よりも便利で役に立ちます。

払い過ぎがある

過払い金の返還請求をするために、弁護士に相談が必要です。もし自分でやろうとすると貸金業者からは足元をみられ、不利な和解条件をだされることが多く、訴訟までいくと煩雑な手続きが必要になります。

» もっと読む

専門家に聞く

相続対策や相続税対策ならコチラにお任せ下さい。円満な分割方法をお客様の立場になってご提案しています。初回面談は無料です。

過払い金を熊本依頼するなら、ココのサイトから申し込みを行なうようにしましょう。ココなら親身に相談にのってくれます。

専門家による法律相談をお得に利用する方法について

 日常生活を送っている中で、思いもよらぬ法的トラブルに巻き込まれてしまうことがしばしばあります。よくあるのが、犯罪被害や交通事故被害に遭ってしまうケースですが、それ以外にも離婚トラブルや相続トラブルなどが考えられます。どのトラブルに巻き込まれてしまっている場合でも、問題を解決するためには、法律の専門知識が必要になります。でも、普通の人は法律の専門知識などほとんど有していません。そのため、専門家による法律相談の利用を考えることになる人が多いです。気になってくるのが、その料金ですが、多くの自治体が無料の法律相談を行っていますので、それを利用しみるようにすれば、相談料の心配をする必要がなくなります。また、法テラスでも、一部の法律相談を無料で行っていますので、問い合せてみることをおすすめします。

専門家を個別に利用した際にかかる費用について

 法律相談にかかる費用をなるべく安く抑えたいと希望しているのであれば、先ほども述べた通り、自治体や法テラスが行っている無料の法律相談を利用するのが一番です。ただし、弁護士や司法書士も、初回の相談料を無料にしている場合が多いので、インターネットなどを利用して情報収集してみるとよいでしょう。有料の法律相談を利用する場合ですと、弁護士の場合は30分につき5000円プラス消費税がかかるようになっているのが一般的です。人気の高い弁護士に相談する場合ですと、30分あたりの相談料が1万円以上になっていることもあります。一方、司法書士による法律相談は、それよりもリーズナブルな料金で利用することができます。事務所によってバラつきが生じていますが、30分あたりの相談料が2000〜3000円程度になっているケースが多いです。

資金の問題に関しての相談も受付けています。福岡で起業にたいして意識が高い人は、行政書士のアドバイスをもらうようにしましょう。

オススメリンク

設立と変遷

株式会社設立と聞くと、とても大層な事というイメージが先行します。誰でも作ることはできますが、創業理由の確立や登記書類の準備なども必要なので、実際にはしっかりと 考えて行うことが大切です。

» もっと読む